O脚改善方法TOP > メニュー > O脚の原因

O脚について


O脚の治し方を調べる女性の画像
自宅でO脚を治す方法をご紹介♪
O脚を放置すると、どんどん治りにくくなるばかりか、 変形性膝関節症などの疾患も、引き起こす可能性があります。 そうなる前にO脚を改善してください!

O脚の原因を知る事で、O脚の改善に繋がることもあります。

まず、O脚とはどの様なことをいうのでしょうか?


O脚改善ストレッチをする女性の画像
⇒O脚矯正ストレッチの方法はコチラ!


それは、足を揃えて立った時に膝関節が開いてしまう状態をいいます。

この時の足の開き方が、Oに見える為「O脚」と呼ばれているのですね。

これらのO脚にも種類があるのをご存知ですか。


O脚の種類について


O脚の種類には
  • ふくらはぎが開いている

  • ふくらはぎだけではなく太ももや両ひざも開いているO脚

このようなものがあります。


最大のデメリットは「見た目が悪くなる」ことです。

とくに女性の場合は気になるでしょう。

それに、O脚になると下半身が太りやすくなる場合もありますね。

O脚になると体のバランスが悪くなり、脚の筋肉に偏りが出て、脚が太く見えるのです。

また、脚がむくみやすいのも下半身が太りやすくなる理由です。

さらに、冷え性になったり、肌荒れや生理不順の原因にも繋がるので気を付けてください。

O脚というのは、脚が歪んでいる状態なので血液やリンパの流れが悪いため
そのような症状を引き起こしてしまいます。

このままだと関節痛を起こす事もあるので、O脚に悩まされている方は
早めにO脚を治すようにしましょう。


O脚改善ストレッチをする女性の画像


O脚の原因



では、O脚の原因はどのようなことが考えられるのか?


骨盤の歪み
骨盤の歪みが原因でO脚を起こしている場合が多いです。

骨盤が歪むと股関節が外側にずれて、骨や膝関節も外側に動きます。

そうすると外側の筋肉だけが酷使され、内側の筋肉が緩んでしまいます。

この結果、膝・足首が内側にねじれて、外側の筋肉がO形に湾曲するので、O脚になるというわけです。


出産や外傷
出産や外傷が原因でO脚になることもありますし、生活習慣に問題がある場合も多いです。


O脚になりやすい生活習慣
同じ側の手で荷物をいつも持っていたり、脚を組む習慣のある人はO脚になりやすいといえます。


合わない靴
合わない靴を履くのもO脚の原因になりますから、靴選びは慎重に行ないましょう。


運動不足
運動不足によってO脚が引き起こされることもあるので、
体を動かす機会が少ない方は気をつけないといけません。


このようにO脚の原因は色々あります。

O脚になるのはひとつだけでなく、複数の原因が重なって引き起こされることも少なくないです。
整体通ってもすぐ元に戻るし、施術代は掛かるし、ネットやテレビのやり方も試したけど、どれも効果なし・・・と悩んでいるあなたに、自宅で出来るO脚改善方法をご紹介します。すぐにでもO脚を改善したい方はこちら!