O脚改善方法TOP > メニュー > 歩き方

歩き方について!


O脚の治し方を調べる女性の画像
自宅でO脚を治す方法をご紹介♪
O脚を放置すると、どんどん治りにくくなるばかりか、 変形性膝関節症などの疾患も、引き起こす可能性があります。 そうなる前にO脚を改善してください!

実は、歩き方とO脚は深く関係しています。

なので、歩き方を改善しないとO脚を治すことも難しいかもしれません。


O脚を改善させる歩き方の画像
どうしてもO脚を改善したい方にはこちらの方法をご紹介しています♪


靴底の減り方を確かめてみよう!


O脚か分からないなら、靴底の減り方を確かめてみてください!

  • 靴底の減りかたが左右で大きく違う

  • 内側よりも外側の減りの方が大きい

このような場合は、O脚の可能性があります。


歩き方を改善!


もしもO脚を治したいなら、歩き方を見直してみましょう。

歩き方を改善することで、O脚を治すことができます。

それでは、どのような歩き方が良いのか、
正しい歩き方をしたい場合どのようなことに気を付ければいいのか?


O脚を改善させる歩き方の画像


正しい歩き方?


正しい歩き方とは、

1.歩く時はつま先を正面に向ける
(O脚の方はつま先が外側に向いていることが多い)

2.つま先から着地するのではなく、かかとから着地
(指先で地面を蹴り上げるようなイメージで歩く)

3.太ももを内側に締めながら歩くようにする

これら3つを意識することで、正しい歩き方が身につくはずですので試してみてください。

始めは違和感があるかもしれませんが次第に慣れていきます。



O脚を治さないと・・・


O脚だと、下半身が太りやすくなる場合があります


O脚を改善させる女性の画像


これは、体のバランスが悪い為、脚の筋肉に偏りが出てしまい、脚が太く見えてしまうのですね。

さらには、冷え性を引き起こしたり、肌荒れや生理不順の原因にもなるので注意しましょう。

O脚は脚が歪んでいる状態なので、血液やリンパの流れが悪いです。

それが様々な症状を引き起こします。

O脚をそのまま放置すると関節痛を起こすこともあるので早めに改善をした方がいいですね。